ハラール対応のココイチに行ってきたが、美味しくないぞ

秋葉原にあるんですねー。ハラール対応のココイチが。

 

あえて行ったわけではなく、お腹減ってふらりと入ったココイチハラール対応だっただけなんですが。

 

店内に入ったら、なんだか外国人だらけで「あれっ?」と思ったら、ハラール対応だったオチ。ま、珍しいからいいか、と思いそのまま食べてきました。

頼んだのはシーフードカレー。

見た目はこんなもんだけど…

 

味が…

意外とおいしい♡

 

な~んて言うと思ったか!

普通に物足りない~

 

むしろ、豚肉のエキスってすごくね?ってことを再確認。そういえば私、肉の中で一番好きなのは豚肉なんだった。あっぱれ豚肉。

<感想>フローフシ LIP38℃ リップトリートメント

フローフシって、すごい。会社の設立、2010年なんだそうで。7年で、ここまで大きく拡大できるとは…、すごい。

ま、dejavuも比較的短期間で大きくなった会社なので、マスカラとかアイライナーって、比較的新規参入でもポジション取れちゃう分野なのかもしれない。(いきなりアイシャドウとかファンデでここまでシェア拡大した会社って聞いたことないのと比較すると、ですよ。あくまでも比較して、です。)

 

で、最近リップとかフェイスマスクとかの新商品を出していて、第二成長期を目指しているのが傍から見ても分かるフローフシ。リップはドラッグストアでも全然売っていなかったんだけれど、東急ハンズで見かけてついにゲット。

LIP38℃ リップトリートメント。

f:id:kusawaketan:20171119185831j:image

+3℃のコーラルピンクが一番人気だそうで、とりあえず買ってみました。

 f:id:kusawaketan:20171119185842j:image

見た目がフォトジェニックで可愛いっすね。最近、ラデュレグロスのししゃも脚にビビった口なので、フローフシのセンスには素直に拍手です。

 

単なる保湿機能だけでなく、血色も整えてくれる機能が付いているらしい。

んで、1週間ほど使ってみての感想。

  • もうちょっと、塗った時のモッタリ感がほしい。サラサラが好きな人は好きかも。すぐ落ちちゃう気がする。
  • 血色の改善効果は、正直よく分からない。血色改善の観点から言うと、クラランスのリップオイルの下位互換的な感じがある。
  • 色は薄づき。
  • でも、これで1600円ならこんなもんかな?

…って感じ。

んんんーーーー。悪い商品ではないので、とりあえずは使ってみるけど、今のところリピートは無しな感じだわ。

マスクに期待!

 

 

 

ボタニスト スカルプトリートメント シトラスムスクはゲロの香り

数年ぶりに日本に帰ってきたら、ドラッグストアでたくさん並んでた、ボタニスト。

なんとなく、オーガニック風の雰囲気をまとい、なんとなく、オシャレ。こういうのが流行る時代なんですかね。ジョンマスターオーガニックがあんなことになってしまって、「オーガニック」ってのもどこまで信用できるものなのか、という疑義が広がりつつある昨今ではありますけれど…。

 

さて、その中でも頭皮ケアに焦点を当てたトリートメント、ということで購入したのが「ボタニスト スカルプトリートメント シトラス&ムスク」

f:id:kusawaketan:20171119164556j:image

もともと脂漏性皮膚炎気味で、調子が悪いとフケが出たりするタイプなので、頭皮ケアには興味深々。

いざ、使ってみたのですが…

一見良い香りなのですが、髪に塗布した瞬間に良い香りの奥からふんわりと臭ってくる、ゲロの香り…!もしくは、学生が飲み放題をオーダーするような安い居酒屋で、おそらく今までたくさんのゲロを受け止めてきたであろうトイレの香り。

そんな香りのするトリートメントでした。気にならない人はきっと気にならない。でも、私は気になるの。奥から臭う、ゲロ臭が。

脂漏性皮膚炎云々以前のお話でした。

車に興味ない女が東京モーターショー2017に行った感想をつらつら書く

仕事関係で東京モーターショーのチケットをもらったので、夫を同伴して行ってきた。

東京モーターショーが2年に1度ということも、一般のチケットが1800円もすることも初めて知ったレベルだったけれど、3連休でやることもないし、博物館的なものはわりと好きなので、きっとそれなりに楽しかろう、ということで足を運んだ。

会場は人でごった返し。若者の車離れ、など、車が売れなくなったニュースはいくらでも聞くけれど、車に興味ある人ってまだまだ沢山いるのねぇ、などと思いながら会場へ入る。

 

会場に入るときれいなおねぇちゃんが車の横に立ってカメラ小僧の相手をしていた。

f:id:kusawaketan:20171104231842j:plain

私ももう少し若かったころ、素直に若さと(あったかは定かではないが)美貌を前面に出して車の横でほほ笑む人生もありえたかもしれない、などと羨ましい気持ちになった。なので、何枚も綺麗な美女の写真をカメラ小僧に混じって撮った。それにしても、かっこいい車の横でほほ笑む美女、というのはなんとも男性の思考回路的な構図だな。この構図は女子には思い付かない。女子にとっては、車と美女は何の関係性もないが、男性にとっては両方欲しいもの、人に見せてドヤ!したいもの。

 

展示内容には会社によってだいぶ差があって、車の販売店に毛が生えたような会社もあれば、金かけてんなー、みたいな会社も。トヨタはやっぱりすごかったけど、ホンダは相当いまいちだった。ダイハツ、日産、ポルシェは印象に残った。ポルシェは単にオシャレな雰囲気で高揚させるクラブみたいな感じで、外資で限られた人員・予算でやってる中での開き直りみたいなところに感心した。全ては取れない中で、どこにポジション置くか、みたいな。技術訴求じゃないの、ポルシェくらいだったのでは?でも、他の会社より人集まってた。

 

車で印象に残ったのは、トヨタのディーカーゴっていうコンセプトカー。

f:id:kusawaketan:20171104231912j:plain

f:id:kusawaketan:20171104231919j:plain

形は未来のハイエースで、中には配送業者向けの棚が積まれてる、配送業者向けの商用カー。配送業者が近い将来こんなんで首都圏の住宅街とかを回るようになるのかしらね、とワクワクするような車。

それから、ダイハツのDN プロカーゴってやつ。

f:id:kusawaketan:20171104231938j:plain

介護用や移動式店舗に転用できるようにオプションでパーツが買える車。車いすで乗れる安い価格帯の車って、需要出てくるよねぇ今後。(まぁN BOXとか実際売れてますしね)

それからトヨタのGR HV SPORTS Conceptとか、BMWでも出てたけど、マットな質感の車。なんかリモアみたいでかっこ良かった~(ミーハー)

f:id:kusawaketan:20171104232005j:plain

 

それからそれから、ホンダはイマイチって文句言ったけど、家の一部が車で、そのまま動くっていうコンセプトカーは、まぁアイデアは面白かったwww

f:id:kusawaketan:20171104232348j:plain

シートベルトとか付いてないし、実現するかって言ったら微妙だけど…

 

実際に実現しそうで、このサービス出来たら絶対使いたい!って思ったのは、トヨタのスマートキーボックスってやつ。スマホが車のカギになることで、鍵自体のシェアができて、家族や他人への車の貸し借りができたり、トランクだけの鍵を宅配業者に時間貸しする形を取って、宅配ボックスの代わりになる、ってなやつ。オリンピック前にはサービス開始を目指してるんだとか。今の社宅、宅配ボックスなくて本当に泣けてくるので、サービス開始したら即使いたい。

 

行く前はただ無料チケットもらったので行っただけだったけど、それなりに面白かった東京モーターショーでした。ビヨンドザモーター、というのがテーマだったのだけれど、展示自体は確かにそんな部分も垣間見えたところがよかったです。ただ、ビヨンドザモーターの先で、リーディングカンパニーになるのは今ここに展示されていない会社だったりしてね~、などと思うなど。

おわり。

【読んだ感想】「東京Deep案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街

東京Deep案内が選ぶ、首都圏住みたくない街。

古くから東京の街案内をしているウェブサイト、東京Deep案内の運営者が書いた首都圏の街をくまなくまとめた本。

読み始めて数ページで、「このエリアはDQNが多いエリアで…」みたいな表現がバンバン出てきて、「なんかこの本信用できる気がする…!」みたいな。そんな本でした。

 

今のところ不動産を買う予定はないのだけれど、いつか来るその時に備えて、読み終わっても本棚に置いておくこと確定。(ほとんどの本はメルカリやブックオフで売ってしまうのだけれど。)

もしくは、人が住んでいるところを検索的に調べて、「ふーん」ってする趣味にも使えますね。(クソ趣味)