【読書感想】「東京Deep案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街

東京Deep案内が選ぶ、首都圏住みたくない街。

古くから東京の街案内をしているウェブサイト、東京Deep案内の運営者が書いた首都圏の街をくまなくまとめた本。

かなり分厚い本で2,200円と、外観だけでもお値打感はあるのだけれど、中をパラパラと読み始めると情報量が半端ではなく、購入したことを後悔させない情報の充実ぶり。これは決して誇張ではなく、すごい。こんなに都内のアングラな事実を調べ上げた本ってあるんですかね。拍手ものですわ。

不動産屋ならこれを読むだけで同僚と差をつけられるし、ちょっとアングラが好きな人はこれを片手に休日街歩きを楽しむことができるし、単純に自分が住んできた街やゆかりの地の歴史や裏の顔を知ることもできるし。利用方法いろいろ。

読み始めて数ページで、「このエリアはDQNが多いエリアで…」みたいな表現がバンバン出てきて、すすーっと吸い込まれます。どうか、サイト運営者様が特定されたり、それによって生活に問題が出たり、ということが起きませんよう。

すばらしき。